コンセントの数だけではなく位置も重要

マイホームを建てるにあたって、考えるのは「コンセントの数」だけではありません。コンセントの位置だって重要なのですから。コンセントといえば、足元にあるばかりではないのです。とくにキッチン周辺になりますと、腰ぐらいの高さにコンセントがある方が家電を配置しやすかったりしますからね。 キッチンにおく家電は、冷蔵庫を除いては大抵腰ぐらいの高さに置いて使いますよね。たとえば、炊飯器にしましても、オーブンレンジにしましても、トースターや電気ケトルにしましても、足元に置いて使わない家電ばかりです。 そしてだからこそ、キッチンにおけるコンセントの位置は足元ばかりでは困るわけです。延長コードをつかえば対応できなくはないとはいえますが、余計なコードはできるだけ省きたいというものです。キッチンまわりだけではないにしろ、コンセント周りはできるだけすっきりさせたいものですから。 そしてだからこそ重要となってくるのは「コンセントの位置」でしょう。コンセントは数だけではなく位置も考えて設計していくといいのです。