子供部屋にはたっぷり収納を!

子供部屋を作るのでしたら、収納はたっぷりめに作っておいて損はないと思っています。その子供部屋をある程度成長してから使うというのでしたら、収納はまあそれなりのサイズでいいでしょう。せいぜい洋服をかけるぐらいでいいと思います。 けれど、小学校に上がる前から子供部屋を活用するという場合でしたら、ぜひとも収納はたっぷりめに作ることをおすすめします。なぜなら、子供は事細かに整理整頓してしまうことが難しいものですからね。といいますか、子供のおもちゃは親が事細かに整理整頓するのも面倒臭いというものですから。 ですからこそ、子供のおもちゃやなんやとカテゴリー別にどさっと箱に入れておくのが楽なのです。そしてその箱をしまっておくのに、たっぷり収納が便利だというわけなのですよ。とりあえず、扉がある収納に子供のものを片付けておけば部屋全体がすっきりとキレイに落ち着きますから。 片付けを習慣づけるためにも、片付け自体の難易度を下げることは大事です。ですからたっぷり収納で、子供が片付けしやすいように工夫してもいいでしょう。